【ボルダリング実践記】Fish and Bird 二子玉川で紺2級課題に挑戦!2018年1月3日

ボルダリング実践記の記事です。
Fish and Bird 二子玉川に行って来たので報告しますー。

まー3さん(@masanorelax)がシェアした投稿


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

【一つ目】紺2級⑤
色んな人の完登動画見て自分と何が違うのかを考え続けたみたけど、ようわからんかったw右手の引きと、ゴールの左手ラップはかなり奥側を狙ってみたら取れた。

デッドする時は、次のホールド(形とか)をちゃんと把握していないとダメだなぁ。この課題は最後のヒールの使い方も覚えておくべきポイント。横から(むしろ下から)足を掻き込むような感覚だった。

【二つ目】紺2級⑥
後半部分だけやったらできたから、繋いでみたらできた。これも残す方の手を意識することが大事な気がした。手にヒールもかかるようになってきた。

【三つ目、四つ目、五つ目】中級LaBo課題
中級は4つあるうち3つは落とせた。

今年の目標は、Fish二子玉川の2級制覇と、1級も何個か落としたい。これから必要になってきそうなもの↙︎

【柔軟】(足首)
スラブやってて思った。もっと壁に入り込むためには足首の柔らかさが必要。柔らかい分、少しでも体重を壁側に寄せられし、つま先しか乗っていなかった足底ももっと乗る面積増えればフリクションも効かせられる。

【保持力】(カチ、オープンハンド)
コンペ見てて思った。まぁもしコンペ出る機会があるなら傾斜を登れないと厳しい。上位の人は大体登れている。しかもコンペの傾斜にガバは殆どないので、カチかオープンハンドが必須。

今年はこれらがポイントになってくるかな。少しでも強くなるよう頑張ろう♪

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA