【ボルダリング実践記】B-PUMP(パンプ) 荻窪でロックランズ5級にチャレンジ!2018年4月5日

今日は荻パン(B-PUMP荻窪店)でガンバしてきました。

ロックランズの5級課題を登ってきましたので、感想と学びをシェアします!

去年の年末にロックランズに挑戦したときには全く登れませんでしたが、、今回は何とかクリア。

 

1回目は失敗しましたけどね(^_^;)

 

失敗した原因は3手目の取り方。

このホールド、下から見るとめっちゃ遠いです。

 

かなり先にあるホールドを下から見上げるような体勢になります。

 

で、思わず左手の一番近くにあたる左端を取りにいきたくなっちゃいますが、それだと実は指が入らず落っこちます(笑)

もうちょっとだけがんばって、上から手を入れるように掴みにいくと安定しますね。

 

これは取ってみるまではわからないけど・・・。

 

スタートも、少しフリを付けてダイアゴナル風に取りにいくことでいい感じにつかめました。

腰の入れ方、手の伸ばし方はすごく勉強になった課題です。

 

こういった傾斜が登れるようになってくるとボルダリングはすごく楽しくなりますね♪

まだ登っていない方はぜひチャレンジしてみてください!

 

ポイントは序盤で取りに行く左の大きなホールド。

こいつは先に手で行くと剥がされて落ちちゃいます。

 

足を先に送って体を右に傾けだ状態にすると安定します。

これがいわゆる「効いている」状態です。

 

効く、というのは

体重を傾けることによって体勢を固定できる状態

のことをいいます。

 

基本中の基本ですけど、こういったことがまだまだ出来ていないので、もっと考えて登るようにしないとなぁ、と反省しました。

 

あのホールドはどうやったら効くだろう?

そんな風にオブザベしながら登ってみましょう。

 

その方が上達も早くなるし、そのとおりにできたときの達成感は格別ですよ(^^)

 

ではでは!

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA