【ボルダリング実践記】新宿曙橋ロッキーで紫3級に挑戦!2018年4月2日

ボルダリング実践記の記事です。
新宿曙橋ロッキーに行って来たので報告しますー。

まー3さん(@masanorelax)がシェアした投稿


面白い課題がたくさん!

【①】
ラウンド壁の紫3級の㊺。前半はトゥだのヒールだの苦労した。少し強引なところもあるけど、、まだ最適化できるんだろうなぁ。

最後のヒールは今までに経験がなく、小さめのホールドにヒールをかける感じ。もちろん慣れていないから右脹脛つりましたw

やっぱり脹脛の筋肉が足りてないんだろうなぁ。けど少し休んで登ったりやした!!

 

【②】
スラブ壁の紫3級の㊷。前回はスタティックでやってダメだったから、今回は助走つけてみってみたらスタートできた。大きな黄色のボテホールドにも乗ることができた。

これはペルアドラのおかげ!ゴール手前のポケットホールドは右手で取りに行った時は指一本しか入らなくて焦った。中でも人差し指を選ぶとはw他の指は周りを支える感じに。

左手に持ち替えたはいいけど、スペースは狭く、ゴール取りは一本じゃ心もとないから強引に重ねて二本で。

 

【③】
モンスター壁横の紫3級の㊸(㊵?)。ここも大きな黄色のボテホールド。右手のポケットは横に持つような感じで、右足は気持ち少し手前側にセットしたら乗れた。

右手効かせつつ右足で立ち込む。実際、左半身しか動いていない。

 

【④】
110°の橙4級の㉜。前回登れなかった宿題。中盤の丸いホールドを右手で取ろうとしてたけど、左足が高い位置にあったので、左手で取りに行ったら取れた。

 

【⑤】
モンスター壁の赤5級の㉛。キャンパシング。足が振られるの気持ちいいかもwガバじゃなくてもできるようになりたい。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA