ロッキー新宿曙橋に行ってきた!画像と動画ありで感想をたっぷり紹介!

2018年3月3日(土)にオープンしたロッキー新宿曙橋店に行ってきましたので、早速ご報告したいと思います。

課題の難易度は全体的に少し高め。噂のモンスターも登ってきましたよ!

 

記事後半でジムの動画を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

 



ロッキー新宿曙橋店の基本情報

はじめにロッキー新宿曙橋店の基本情報を紹介します。

基本情報

名前 ロッキー新宿曙橋
(通称 宿ロキ(じゅくろき))
オープン 2018年3月3日
料金 初回登録料:
 1000円
施設利用料:
 1200〜2200円(一般)
営業時間 平日・土日祝日 10:00〜23:00
アクセス 〒162-0066
東京都新宿区市谷台町14-6
信川ハイツB1
Tel 03-6273-2813
公式サイト Roky 新宿曙橋HP

 

料金

この日は20時受付だったので、平日ナイトパスで1600円でした。21時以降だと平日レイトパスで1200円で入れます。

料金についての詳しい内容は公式ページより。料金プランについて

 

地図

都営新宿線 曙橋駅から徒歩5分とありますが7,8分くらいかかりました。

 


都営新宿線 曙橋駅のA2出口を出て右に、住吉町の二股を右に行きます。

 

ジム近辺

そこから7,8分位坂を上がっていくと、お店も少なくなりさみしくなってきます。

ファミリーマートが出てきたらジムはすぐそこ。看板の前の通りを左に入ります。

ジムに行く前に腹ごしらえするならここしかないですねー。

(ドリンクはジム内にもあります)

 

外観


ファミリーマートを曲がると、まもなく右手に見えてきます。本当にハイツ(マンション)って感じでした。

地味に青光でRockyって書いてありますwジムはB1にあって、たぶん元は駐車場かなぁ。


入り口は「自動ドア」と書いてあるものの自動では開かず「手動ドア」でした(笑)

閉めても隙間ありますけど、設計誤りでしょうか??w

 

ロッキーのルール

グレード表

こちらがロッキーのグレード表。全店舗で共通です。店員さんの話だとロッキー品川より少し辛いとのこと。

確かに登ってみた感じでは、やや難しいかなぁと感じました。

 

集大成

ロッキーといえばこの「集大成」ですね。

 

集大成とは完登できた課題中、上位10課題の合計を点数化して記録するものです。

自分がどの課題に挑戦して何をクリアしたのかってわからなくなっちゃいますので、これはとっても便利ですよ。

 

参加は無料で、Tシャツやジムの利用回数券、月パスなどの豪華景品もあるので是非チャレンジしてみてください♪

ロッキーの集大成がお得過ぎだった!?やり方をわかりやすく紹介します

 

>>ボルダリングをもっと安く楽しむ<<

ロッキー新宿曙橋店の感想

モンスター壁


高さがマットの上から4.8m。傾斜は下部が150度のフラットで、上部が130度のフラット。下から上まで直登登坂距離が、なんと7.5mです!!

MAXで7.5mだと思いますが、課題によって異なってきます。橙4級でも下から上まで6.5mはあったかと思います。

 

この壁は初心者というよりは中上級者向けになっていて、課題が橙4級からしかありませんでした。

実際に挑戦してみましたが、やはり距離が長くメチャメチャ疲れました・・・。この壁はスタミナが必要になってきます。

 

フラット三兄弟壁

すべてマットからの高さが4.2m。登っていて荻窪パンプのコンペ壁を彷彿させる感じでした。特に壁のツルツル感とか。


末っ子が垂壁ギリギリのスラブ、次男が110度うすかぶり。垂壁のギリギリ感が病みつきになります!立てそうで立てない。何度もトライしてしまいました。

 


長男は130度-95度の黄金比率らしいです。青や黄色の大きなホールドが使われていて、登り甲斐がありました!

大きなホールドがたくさん使われているのも特徴です。

 

ラウンド壁


この壁はマットからの高さ3.6mでどのレベルの方も気軽にトライできます。ロッキー品川の球体壁に似ていますね。

モンスター壁の向かいにあって、ここもメイン壁の一つです。

 

ビギナー壁


ここは赤5級までしかないので、初心者はまずここから始めたらよいかと思います。

初めは大きなホールドの掴みかたなど苦労するかもしれませんが、面白い課題が多かったので是非挑戦してみてください。

 

店員さんとの距離も近いので、登れない課題やわからないことがあったら聞いてみるのもアリかと思います。

20代くらいの若い店員さんが多く、みな感じのいい方たちなので、親切に教えてくれます。

 

店長さんは女性なので、女性の方でも話しやすいと思いますよ。

(この店長さんモンスター壁の2級をさらっと登っていてビックリ・・・)

 

トレーニング壁


キャンパシングボードはありませんでしたが、トレーニング壁がありましたね。

今のところ使い道がわかりませんが、マンスリー課題やファイル課題に使われるのでしょうか。

それにしても色が全て同じなので覚えづらい…w

 

その他設備

ロッカールーム

ジムの広さに比べたら更衣室は少し狭いように思いました。ロッカーもロッキー品川の半分くらいでしょうか。

閉店間近になると混雑しますので、少し早めに上がることをおすすめします。

 

自動販売機

飲み物はここでいつでも買えます。標準価格です(^^)

 

喫煙所

自販機のとなりに喫煙所もありますので、タバコを吸われる方はこちらでどうぞ。

 

お手洗い

このジムの最大のネックと言えるのがトイレと手洗い場。なんと階段を2つ上がらないといけません(T_T)

そして冬場はジム内よりいっそう寒い。。

 

少し(・・・いやかなり)面倒ですが、まぁ、そこはレストがてらということで(^_^;)

 

トイレの隣に手洗い場があります。蛇口は2つ。メッチャ近いので知らない人と仲良くバシャバシャできます(笑)

右側はお湯が出るのがうれしいですけどね。

 

【ロッキー新宿曙橋 動画】

 



ロッキー新宿曙橋店のメリットデメリット

ではロッキー新宿曙橋のメリットとデメリットを簡単にまとめておきます。

 

メリット

壁の種類が豊富

1ヶ月に1回ホールド替え

店員さんがフレンドリー

都内にしてはスペースは広め

料金体系が豊富

 

デメリット

地下なので寒い

トイレ・手洗いが行きにくい

更衣室が狭くロッカーが少ない

 

壁・課題については、全体的に初心者より中上級者向け、といった感じがしましたね。

ただ、ここに通ってしっかりと課題をクリアしていけば、確実に実力がついてくると思います。

 

設備面は若干残念なところが多かったですけど、ボルダリングを楽しむ上では支障はないのでそこは我慢ですね。

 

混雑具合についてですが、オープン5日目に行ったもののそこまで混んでいる感じはしませんでした。

ロッキー品川を知っている方であれば、同じくらいと思ってください。

 

順番待ちも少なく快適に楽しめると思います。

 



ロッキー新宿曙橋店はこんな人にオススメ

  • いろいろなホールドを触って練習したい方
  • 脱初心者の課題で実力をつけたい方
  • コンペ出場の練習をしたい方

 

まとめ

今回はロッキー新宿曙橋店について紹介しました。

壁の種類も豊富で、色んなホールドに触れられるので良いジムだと思います。新宿からも近いのでアクセスもしやすいです。

ぜひ一度足を運んでみてください(^^)

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA