【ボルダリング】IFSCワールドカップ2019の初戦はスイスのマイリンゲン!

今年も明日からワールドカップが始まります!初戦はスイスのマイリンゲン。

 

予選は放送されませんが、準決勝と決勝はYoutubeで観れます!

 

結果もわかり次第追記していきますので、良かったら覗いてみていってください。

 

IFSCは INTERNATIONAL FEDERATION OF SPORT CLIMBING の略です。国際スポーツクライミング連盟。

 

クライミングの競技分野を統括し、その発展に努める国際連盟とあります。

 

ワールドカップは全戦のトータル結果で年間王者が決まります!

 

2018年のマイリンゲン大会の結果はこちらより
決勝戦、楢崎選手のM2課題は凄かったですー!!!!!

 

IFSCクライミング・ワールドカップ2019年のカレンダー(ボルダリング)

 

  大会名 開催地 日程
1 マイリンゲン スイス 2019/04/05 〜 06
2 モスクワ ロシア 2019/04/12 〜 14
3 重慶 中国 2019/04/26 〜 28
4 呉江 中国 2019/05/03 〜 05
5 ミュンヘン ドイツ 2019/05/18 〜 19
6 ベイル アメリカ 2019/06/07 〜 08

ボルダリング以外(リードやスピード)のカレンダーはこちらから確認できます。
2019年のカレンダー



マイリンゲン大会

初戦はスイスにあるマイリンゲン!

 

出場選手

派遣選手の公式ホームページはこちらから。
マイリンゲン派遣選手

 

前回マイリンゲンで優勝した野中選手がいませんが、TNFC2019で左肩負傷したため初戦は欠場みたいです。早く治って欲しいですね。

 

 

日程

予選と、準決勝・決勝の予定は以下です。

<現地時間>

Friday 05th April
08:30-15:00 Bouldering Qualification Men
16:30-22:00 Bouldering Qualification Women

Saturday 06th April
11:00-14:00 Bouldering Semi-Finals Men & Women (LIVE)
19:00-22:15 Bouldering Finals Men & Women (LIVE)
Following Award Ceremony

 

日本とスイスはおよそ7時間差なので、日本時間だと以下になります。

 

LIVEはyoutubeでリアルタイムで観れるので、お時間ある方は是非!

<日本時間>
2019/04/05(金)
15:30-22:00 男子予選
23:30-29:15 女子予選

2019/04/06(土)
18:00-21:00 男女準決勝 (LIVE)
26:00-29:15 男女決勝 (LIVE)

IFSCの公式ホームページはこちらから。
ワールドカップ2019マイリンゲン大会

 

 

 

スポンサードリンク



予選結果

ここからは予選の結果です。各グループ10位以内が準決勝進出です。

 

男子

グループA

男子予選結果1

 

グループB

男子予選結果2

男子は楢崎選手、土肥選手、藤井選手、緒方選手、高田選手、杉本選手、石松選手が準決勝出場ですね。

土肥選手は現在18歳。第14回ボルダリング・ジャパンカップでも3位だったので、これからどんどん強くなっていく気がします。

 

女子

グループA

女子予選結果1

 

グループB

女子予選結果2

女子は野口選手と、伊藤選手が準決勝出場ですね。

伊藤選手は現在16歳という。今回2度目のマイリンゲン大会は予選通過できて良かったですね。

 



準決勝結果

ここからは準決勝の結果です。制限時間は(オブザベ〜)ゴールまでを5分間としています。

 

オブザベの力も重要ですし、本当にシビアな戦いですよね。

 

上位6位までが決勝進出です。

 

 

男子

 

 

楢崎選手

完登した課題は全て一撃。スラブも傾斜も苦手がない感じ。

M2

 

View this post on Instagram

 

Tomoa Narasaki/楢崎智亜さん(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿

杉本選手

楢崎選手と同様に3完。保持力が半端ないですね。

M4

 

View this post on Instagram

 

Ray Sugimotoさん(@odenpyon)がシェアした投稿

藤井選手

M1のスラブ課題に苦戦していましたが、何とか巻き返しましたね。

高田選手

スラブの安定感が半端なかったですね。

 

 

女子

 

野口選手

全完。ほとんどの課題を一撃してる。もちろんオブザベの経験値もあるんでしょうけど、登ってる時の現場処理能力がすごい。

 

 



決勝結果

ここからは決勝の結果です。オブザベが2分間、登る時間は4分間です。

 

決勝は男子→女子の順番です。

 

 

男子

 

楢崎選手

M3での体の使い方が本当に上手でしたね。ムーブに迷いがないのがすごい。

アダム・オンドラ選手

M4のジャミング課題はこの選手だけ完登してました。保持力もあって、スラブも上手でしたね。

 

女子

 

野口選手

W1での左手ロックが半端なかったですね。オブザベをしっかりして確実なムーブをするので、ゴール落ちとかあまりない印象です。

 

来週はロシアのモスクワです。選手の皆様がんばってください!!

 

それではまた来週!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA