【ボルダリング】IFSCワールドカップ2019の第2戦はロシアのモスクワ!

今週末の第2戦はロシアのモスクワ。

 

予選は放送されませんが、準決勝と決勝はYoutubeで観れます!

 

結果もわかり次第追記していきますので、良かったら覗いてみていってください。

 

2018年のモスクワ大会の結果はこちらより

ワールドカップは全戦のトータル結果で年間王者が決まります!

 

IFSCクライミング・ワールドカップ2019年のカレンダー(ボルダリング)

 

  大会名 開催地 日程
1 マイリンゲン スイス 2019/04/05 〜 06
2 モスクワ ロシア 2019/04/12 〜 14
3 重慶 中国 2019/04/26 〜 28
4 呉江 中国 2019/05/03 〜 05
5 ミュンヘン ドイツ 2019/05/18 〜 19
6 ベイル アメリカ 2019/06/07 〜 08

ボルダリング以外(リードやスピード)の2019年カレンダー



モスクワ大会

第2戦はロシアにあるモスクワ!

 

出場選手

派遣選手の公式ホームページはこちらから。
モスクワ派遣選手

 

今大会、楢崎選手、野口選手は出場しないみたいですね。

 

日程

予選と、準決勝・決勝の予定は以下です。

<現地時間>

Saturday 13th April
08:30 – 13:30 Women Bouldering Qualification
15:00 – 21:00 Men Bouldering Qualification

Sunday 14th April
11:00 – 13:15 Men & Women Bouldering Semi-finals (LIVE)
18:45 – 20:00 Women Bouldering Final (LIVE)
20:00 – 21:15 Men Bouldering Final (LIVE)

 

日本とロシア(モスクワ)はおよそ6時間差なので、日本時間だと以下になります。スイスと比較すると1時間差になりますね。

 

LIVEはyoutubeでリアルタイムで観れるので、お時間ある方は是非!

<日本時間>

2019/04/13(土)
14:30 – 19:30 女子予選
21:00 – 27:00 男子予選

2019/04/14(日)
17:00 – 19:15 男女準決勝 (LIVE)
24:45 – 26:00 女子決勝 (LIVE)
26:00 – 27:15 男子決勝 (LIVE)

 

IFSCの公式ホームページはこちらから。
ワールドカップ2019モスクワ大会

 

 

 

>>ボルダリングをもっと安く楽しむ<<

予選結果

ここからは予選の結果です。各グループ10位以内が準決勝進出です。

 

男子

グループA

男子予選結果1

 

グループB

男子予選結果2

男子は杉本選手、藤井選手、高田選手、緒方選手、石松選手、川俣選手、井上選手が準決勝出場ですね。

川俣選手はなんと現在15歳。

男子は20人中7人が日本人!

 

女子

グループA

女子予選結果1

 

グループB

女子予選結果2

女子は伊藤選手が準決勝出場ですね。

 



準決勝結果

ここからは準決勝の結果です。制限時間は(オブザベ〜)ゴールまでを5分間としています。

 

オブザベの力も重要ですし、本当にシビアな戦いですよね。

 

上位6位までが決勝進出です。

 

 

男子

 

アダム選手は準決勝でも全完してくる強さがありますね。

 

女子

 

1位の選手でも2TOP。全体的に課題が難しかったのでしょうか。

 

伊藤選手は6位で決勝進出です。おめでとうございます。

 



決勝結果

ここからは決勝の結果です。オブザベが2分間、登る時間は4分間です。

 

決勝は女子→男子の順番です。

 

 

女子

 

伊藤選手

W2までは順調でしたが、W3のコーディネーション惜しかったです。他のベテラン選手が一枚上手な感じでしたね。でも決勝戦で3TOPは凄かった。

 

コクシー選手

1トライ目が終わったあとの笑顔が印象的でした。この人はお客さんを煽らなくても、自然と応援したくなるような人柄があります。

W4は面白そうな課題でしたね。

 

男子

 

川俣選手

ムーブの選択肢が少ない印象を受けましたが、まだ若いのに大健闘でした。M4での左足ヒールの使い方が上手でしたね。

 

次は中国の重慶です。選手の皆様がんばってください!!

 

それではまた!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA