【ボルダリング】IFSCワールドカップ2018の第3戦は中国の重慶!出場選手と結果は?

今日から中国の重慶でワールドカップ第三戦が始まります。

 

今回も予選は放送されませんが、準決勝と決勝はyoutubeで観れます!結果もわかり次第追記していきますので、良かったら覗いてみていってください。

 



IFSCクライミング・ワールドカップ2018年のカレンダー(ボルダリング)

  大会名 開催地 日程
1 マイリンゲン スイス 2018/04/13 〜 14
2 モスクワ ロシア 2018/04/21 〜 22
3 重慶 中国 2018/05/05 〜 06
4 泰安 中国 2018/05/12 〜 13
5 八王子 日本 2018/06/02 〜 03
6 ベイル アメリカ 2018/06/08 〜 09
7 ミュンヘン ドイツ 2018/08/17 〜 18

 

 

出場選手

初戦と第二戦は同じでしたが、第三戦では微妙に異なっています。ヨーロッパとアジアで派遣する選手が変わるんですね。

 

男子

選手名 選手名(かな)
楢﨑 智亜 ならさき ともあ
藤井 快 ふじい こころ
原田 海 はらだ かい
緒方 良行 おがた よしゆき
是永 敬一郎 これなが けいいちろう
土肥 圭太 どひ けいた
渡部 桂太 わたべ けいた
杉本 怜 すぎもと れい
石松 大晟 いしまつ たいせい
村井 隆一 むらい りゅういち
藤脇 祐二 ふじわき ゆうじ
高田 知尭 たかた ともあき

渡邉選手が不在です。是永選手が出上ですね。

 

女子

選手名 選手名(かな)
野口 啓代 のぐち あきよ
伊藤 ふたば いとう ふたば
野中 生萌 のなか みほう
小武 芽生 こたけ めい
尾上 彩 おのえ あや
中村 真緒 なかむら まお
倉 菜々子 くら ななこ
加島 智子 かじま ともこ
菊地 咲希 きくち さき
杉村 紗恵子 すぎむら さえこ

倉選手の代わりに加島選手が出ていましたね。金子選手が不在。杉村選手が出場です。

 

スポンサードリンク



重慶大会

第三戦は中国にある重慶!時差は1時間。

 

予選と、準決勝、決勝の予定は以下です。

<現地時間>
Saturday 5th May
09:45-14:15 Men Bouldering Qualification
15:45-18:45 Women Bouldering Qualification

Sunday 6th May
09:30-11:45 Bouldering Semi-Finals (LIVE)
12:00-14:00 Speed Qualification
14:30-15:30 Speed Finals (LIVE)
16:45-20:00 Bouldering Finals (LIVE)
after Awarding Ceremony

LIVEはyoutubeでリアルタイムで観れるので、お時間ある方は是非!リンク貼っておきますのでこちらから。

 

<日本時間>
2018/5/6(日)
10:30-12:45 準決勝 (LIVE)

2018/5/6(日)
17:45-21:00 決勝 (LIVE)

 

IFSCの公式ホームページはこちらから。
ワールドカップ2018重慶大会

 

 



予選結果

ここからは予選の結果です。各グループ10位以内が準決勝進出です。

 

男子

グループA

順位 選手名
2 楢﨑 智亜
3 杉本 怜
5 藤井 快
6 藤脇 祐二
8 村井 隆一

 

グループB

順位 選手名
1 緒方 良行
8 石松 大晟

 

女子

グループA

順位 選手名
1 野口 啓代
10 加島 智子

 

グループB

順位 選手名
1 野中 生萌
7 中村 真緒
10 伊藤 ふたば

 

 



準決勝結果

ここからは準決勝の結果です。制限時間はオブザベ〜ゴールまでを5分間です。

オブザベの力も重要ですし、本当にシビアな戦いですよね。上位6位までが決勝進出です。

 

男子

 

藤井選手

Kokoro Fujiiさん(@fujii_kokoro)がシェアした投稿

M4で残り3秒でゴールしたのは大きかったですねー。これで決勝進出が決まりました。おめでとうございます!

 

 

女子

 

野中選手、野口選手

お二人共、全完。安定感が半端ないっす。決勝進出おめでとうございます!

 

 

決勝結果

ここからは決勝の結果です。オブザベが2分間、登る時間は4分間です。

今大会は、女子、男子の順番です。

 

女子

 

野口選手

野口 啓代さん(@noguchi_akiyo)がシェアした投稿

全完でしたね。W1でマッチからZONE取りに行く時に、右足踏み込みでダイアゴナルしてたのは素晴らしかったですね。ほとんどの選手が左足でした。とても丁寧で確実な登りをするのが野口さんです。

W3は約2分かけて登っていました。だけど一撃です。諦めないところが本当に凄い。

 

野中選手

W3は本当にお疲れ様でした。登ったあとは倒れ込んじゃいましたね。。。

 

Katja KADIC選手

W3

W4

スロベニアの選手です。楽しんでいたのがとても印象的でしたね。リアクションが良い^^

 

 

男子

 

藤井選手

 

M2は残り時間5秒で完登とか本当にすごい。藤井選手は修正力が半端ないですね。ギリギリまで粘った登りを見せてくれました。

 

Kokoro Fujiiさん(@fujii_kokoro)がシェアした投稿

M4はムーブが立体的ですごかったですね。

 

 

Sean MCCOLL選手

IFSCさん(@ifsclimbing)がシェアした投稿

少し笑ってしまいましたが、、本当に悔しそうでしたね。。。

 

今大会は男女ともに日本人がアベック優勝!おめでとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA